BLOG

経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました

経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました

本日付で公表されましたが、経済産業省が公募する「2017 年度地域未来牽引企業」において、当社が「地域未来牽引企業」として 選定されました。 これは、全国の中小企業約400万社の内、約2,148社に選ばれた形となり、 北海道はその中から62社選定となってます。(オホーツクからは3社。知床第一ホテルさん、丸玉木材さん、そして山上木工。津別町からは2社選定) ※上記画像が地域未来牽引企業が使用できる正式なロゴです。   そもそも、この地域未来牽引企業とは、、 以下経済産業省WEBより ================================================ 「地域未来牽引企業」を選定 本件の概要 このたび、経済産業省では、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として「地域未来牽引企業」を2,148社選定いたしました。 今回選定された「地域未来牽引企業」は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開されること、または、今後取り組まれることが期待される方々です。経済産業省としては、今後、選定された方々が地域未来投資促進法などの支援施策も活用していただき、地域未来牽引事業が活発に行われることを通じて、事業性の高い地域産業や良質な雇用・賃金が、地域に投資・人材を更に呼び込む好循環の形成を目指してまいります。 URL: http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171222003/20171222003.html http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/index.html =================================================   私たちにとっては、かなりオーバースペックな内容です笑。 たかが15名程度の小さな木工所ですが、、 元気いっぱい、力いっぱいこの津別町で 全国・そして世界へ挑戦をする姿勢をご評価いただけたのだと感じております。 本当に嬉しいことです。     あともう一点感じること。 この津別町・そしてオホーツク全体においては、 イケてる仲間やポテンシャルの高いプレイヤーが、最近沢山出てきていて、 その仲間たちそれぞれの「点」が「点」と結びついて「線」となり、...
Read more
TSKOOL(ツクール)、2018年春オープン予定

TSKOOL(ツクール)、2018年春オープン予定

約3年前に津別町の旧活汲(かっくみ)小学校が廃校となり、 私たち、山上木工が再利用させていただくこととなりました。     事業拡大のために、これまでずーーーーっと、 こーしたい、あーしたいと日々妄想しておりました。 力を入れている自社ブランドやその他無垢のテーブルや一枚板のショールームとしてや、 併せてインテリア雑貨の販売、そして工場エリアの拡大の為など 更なる会社のレベルアップを目指すのは当たり前のことですが、 それだけではいけないとも併せて感じていました。     嘗てこの校舎にはにぎやかな声や笑い声などが日々響き渡っていたのでしょう。 そして、沢山の多くの子供たちがこの場所で学び卒業していきました。 僕たちとして、 再び、ここに人を呼び込むことができれば、 この場所を利用させていただいた事に対する恩返しなんだと思うようになったのです。     オホーツクエリアの、津別町は人口が5000人をついに切り、4000人台に入ってしまった町です。 いわゆる「過疎化」がかなり進んでいる地域の一つです。 コンビニも町に2つ、夜は誰も歩いていない、そんな暗いイメージがあるエリアですが、 この場所に魅力を感じて、立ち寄ってくれる人が少しでも増やすことができれば、 そして、津別町を好きになってくれるキッカケになれば、 これまで山上木工が創業約70年近くこのまちで育った企業として、 恩返しにもつながると信じるようになったのです。     冒頭で示した自社のショールームや工場の拡大はもちろんですが、 将来的に、木工教室ではよりハイレベルな無垢のテーブルやデスクなどオリジナルなものを製作する教室を開いて、長期間にわたってココに立ち寄ってもらえるプログラムを企画したり、...
Read more